本読みの芋づる

芋づる式読書日記。

2019-09-07から1日間の記事一覧

読書日記『深呼吸の必要』

「遠く」というのは、ゆくことはできても、もどることのできないものだ。おとなのきみは、そのことを知っている。おとなのきみは、子どものきみにもう二どともどれないほど、遠くまできてしまったからだ。 子どものきみは、ある日ふと、もう誰からも「遠くへ…

『惨憺たる光』 ペク・スリン

「光」の持つ表裏と矛盾と魅惑。光の中で、ある人は癒しを得、ある人は心痛い現実に直面する。私たちが人に生まれた瞬間から、運命的に知っているもの。それは時に痛みであり、共感であり、懐かしさでもある。違うのは、それにいつ気付き、どう受け止めるか…

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 ブレイディみかこ

「でも、多様性っていいことなんでしょ?」 「うん」 「じゃあ、どうして多様性があるとややこしくなるの」 「多様性ってやつは物事をややこしくするし、喧嘩や衝突が絶えないし、そりゃないほうが楽よ」 「楽じゃないものが、どうしていいの?」 「楽ばっか…